医療事故が心配|ナース求人サイトを口コミと評判を交えて徹底比較!


医療事故が心配

医療事故が日々の悩みの種

二人の女性看護師

ナースにとって大きな悩みの種が、医療事故です。患者さんの命にかかわる問題ですから、 点滴ミス、投薬ミス、針刺し事故、移動時のケガなど、医療事故は常について回ります。

もちろん患者さんだけでなく、針刺し事故などは自分まで被害に合うケースもあり、常に強い緊張感をを感じていることと思います。 また、年を経るごとにベテラン看護師として扱われ、責任も重くなって行ってしまいます。


医療事故後の対応

では、医療事故を起こしてしまったあとはどのようにすれば良いのでしょうか。当然、患者さんに対するケアは、ミスをしてしまった本人からも、 病院からも実施していると思います。

患者さんとしては、病気を治しに病院に来ているのに二次被害に合わされるなんてとんでもない、 と思われるのは当然でしょう。ミスをしてしまった側の対応姿勢を見られます。


事故を起こした看護師さんのケアも大事

しかし、次に重要な問題は、事故を起こしてしまった看護師さんの心のケアです。 患者さんからのきついお叱りなどで、立ち直れないくらいのトラウマを抱えてしまわれるケースもあります。 「看護師の仕事を辞めたい」という気持ちになる方も少なからずいらっしゃるようです。

もし、その心理的な後遺症が仕事に支障を来しそうなであれば、しばらくお休みをリフレッシュすることが効果的です。 仕事から少しだけ離れてみたり、同じような医療事故を起こしてしまった人の話などありますので、 ネット上の看護師さん同士が意見を言い合うSNS掲示板をのぞいてみても良いでしょう。 自分だけではないのだと思えることで、気が楽になるのではないでしょうか。


ミスを次に活かす

少し落ち着いたら、また同じようなミスを自分や同僚が起こさないようにするにはどうすれば良いか、 考えてみてください。これから自分より経験の少ない看護師さんも入ってくるでしょうから、彼ら彼女たちが同じようなミスをしないように、 チェック機能、業務の流れ、ミスが起きた後の対応方法などの改善に取り組んでください。 それがミスをしてしまった患者さんやカバーしてくれた周囲の人に対する償いにもなるでしょう。

看護師さんもお医者さんも人間ですので、誰でもミスをします。ミスをしたままにせずに次に活かし、 自分の後輩や家族にも恥ずかしくない仕事が出来るかどうかが、プロとして問われていると思います。


    独占インタビュー

  1. 第五弾 明確な看護師像を持っている人は働き方も違う
  2. 第四弾 だから『看護のお仕事』は リピート率が高い!
  3. 第三弾 コンサルタントが教える ホントの転職事情
  4. 第二弾 テーマは「誠実さ」ナースパワーのこだわりに迫る
  5. 第一弾 看護roo!が語る 転職の掟 

1分無料診断! 看護師転職サイト診断ツール!

無料で使えてその上お金までもらえる! 転職サイトの使い方講座

ナースのための転職ノウハウ大特集

データで見るナースのお給料

院内人間関係マニュアル

気になる転職サイトの口コミ特集 各求人サイト利用者に聞きました!

ナースのお悩み大特集