お祝い金の仕組み|ナース求人サイトを口コミと評判を交えて徹底比較!


お祝い金の仕組み

いくつかの求人サイトでは、転職者に対してお祝い金が出るというのは他のページでも書いている通りですが、 「求人サイトを使って、コンサルタントに相談するのに、無料である上にお金をもらえるなんて怪しくない?!」 と思った方もおられると思います。

しかし、その仕組みを一度学んでみると、全く怪しいものでは無いとわかります。

支援金は転職者への宣伝費用

看護師の宣伝広告

転職サイトは転職者からお金をもらう仕組みではなく、
求人を出している病院側からお金をもらう仕組みで運営されています。 紹介料は転職した看護師さんの年収の10~30%程度ですので、50万円から数百万円ということになります。

紹介料はその金額の一部として、5万円~30万円程度を看護師さんに支払うことで、 よりそのサイトを使ってもらえるようにしているわけです。従って、お金をもらってもやましい気持ちになることはありません。 使い方はもちろん自由です。


お祝い金は一定期間勤務した後で支払われる

ここで注意事項ですが、転職の内定が出て、入職すればすぐに支援金がもらえるわけではありません。 入職したあとの一定期間(半年など)が経過した後で支払われるケースが多いようです。

この背景としては、転職サイトと各病院とのお金のやりとりが影響しています。 病院は転職サイトに看護師さんの紹介料を支払うと書きましたが、転職者が入職してから一定期間が経過した後で支払われるケースが多いのです。 多くの場合は入植後半年が経てば紹介料が全額払われるケースが多く、その影響で転職者への支援金も半年後になっているのですね。


支援金を出すサイトのデメリット

タダより高いものは無いとはよく聞く言葉ですが、支援金を出す会社にもわずかにデメリットがあります。 それは、支援金を出すサイトは病院からサイトに支払う報酬が高い傾向があり、 転職の成功率が低くなってしまう可能性があるということです。

病院は看護師さんを採用するのに費用は出来るだけかけたくないので、募集してきた人が同じような水準だった場合、 報酬金が低いところから紹介を受けている人を採用するということも有り得ます。

従って、募集が殺到するような転職先であれば、ナースパワーなどの支援金を出しておらず紹介料が低いサイトを使うのも手かもしれません。 但し、採用の際にそれほど大きな要素にはなりませんので、あまり気にする必要は無いのでは無いでしょうか。


次ページ>> 看護roo!の口コミ

トップページに戻る

    独占インタビュー

  1. 第四弾 だから『看護のお仕事』は リピート率が高い!
  2. 第三弾 コンサルタントが教える ホントの転職事情
  3. 第二弾 テーマは「誠実さ」ナースパワーのこだわりに迫る
  4. 第一弾 看護roo!が語る 転職の掟 

1分無料診断! 看護師転職サイト診断ツール!

無料で使えてその上お金までもらえる! 転職サイトの使い方講座

ナースのための転職ノウハウ大特集

データで見るナースのお給料

院内人間関係マニュアル

気になる転職サイトの口コミ特集 各求人サイト利用者に聞きました!

ナースのお悩み大特集