夜勤専従で働く|ナース求人サイトを口コミと評判を交えて徹底比較!


夜勤専従で働く

夜勤専従の求人

看護師転職サイトで夜勤専従の求人を見てみると、一定数の求人を見つけることが出来ると思います。 但し、これらの公開されている施設以外にも、夜勤専従での勤務を受け入れてくれるところはありますので、 看護師求人サイトに条件を伝えて、代わりに探してもらうのが効率的です。

夜勤を嫌がる看護師さんは多いので、夜勤専従の場合は通常よりも更に転職はしやすくなるでしょう。


夜勤専従で働くメリット

夜勤する看護師と女医

夜勤専従の場合のメリットとしては、やはりお給料が高いことがあげられます。夜勤手当はかなり高く、 法定の夜勤手当は22時から朝5時までの勤務時間は、通常の25%増が定められています。

しかし、それだけでは夜勤をしたがらない看護師さんがたくさんいますので、法定の手当て以上に高い報酬を払っているところはたくさんあり、 勤務先によっては4~5割増なんていうところもあります。

夜勤専従で聞かれるメリットはお金だけではありません。時間帯は17時から午前9時頃までが一般的ですが、日勤帯の勤務がなく、 通常よりも勤務回数が少なくなることが多いようです。

また、夜しか働かないので逆に生活のリズムとしては取りやすく、 日勤と夜勤を織り交ぜるよりは生活しやすいといった声も聞かれます。


夜勤専従で働く場合に気をつけること

夜勤専従で転職する際に注意していただきたいのが条件面です。 その求人が常勤なのか非常勤なのか、基本給に夜勤手当がプラスされる形なのか、夜勤給与と回数で計算されるのか。

計算式はどうあれ、シフトをシミュレーションしてみて自分の希望する条件に見合っているのかを きちんと確認してください。働き始めてみて「条件と違う」というのは、 あなたにとっても病院にとってもマイナスになるばかりです。


次ページ>> 2交代制で働く

トップページに戻る

    独占インタビュー

  1. 第五弾 明確な看護師像を持っている人は働き方も違う
  2. 第四弾 だから『看護のお仕事』は リピート率が高い!
  3. 第三弾 コンサルタントが教える ホントの転職事情
  4. 第二弾 テーマは「誠実さ」ナースパワーのこだわりに迫る
  5. 第一弾 看護roo!が語る 転職の掟 

1分無料診断! 看護師転職サイト診断ツール!

無料で使えてその上お金までもらえる! 転職サイトの使い方講座

ナースのための転職ノウハウ大特集

データで見るナースのお給料

院内人間関係マニュアル

気になる転職サイトの口コミ特集 各求人サイト利用者に聞きました!

ナースのお悩み大特集